岡山起業研究所は、岡山で起業・会社設立をする方の為の情報サイトです。中井行政書士事務所は、
岡山で唯一の起業専門行政書士として、岡山の起業家の会社設立や初期経営の支援をしています。


岡山起業研究所 −実践!会社設立−  SINCE2002
中井行政書士事務所 岡山市北区富田508番地6(日赤病院から西へ500m) TEL 086-803-3790

TOP  起業研のご案内  起業研の約束  起業研の会社設立パック  会社設立後のサポート  お客様の声  ご相談




ご相談はこちら


起業・会社設立相談は、
こちらからお申込下さい。

メール(←ここをクリック)
TEL 086−803−3790

※面会での相談をご希望の
場合も、まずは電話かメールで
お申込み下さい。

メール起業相談は無料です。

※メールでのご相談の場合は、
住所氏名の記載をお願いします

詳しくはこちらもご覧下さい



 ‐起業家応援プロジェクト‐
     岡山起業研究所 代表



小さな会社の起業アドバイザー
       行政書士 中井 篤

 岡山県行政書士会所属
     登録 第02333851号
 岡山県中小企業支援センター
            登録専門家
 岡山県商工会連合会
 エキスパートバンク登録専門家

 -岡山起業研究所-
   中井行政書士事務所

 〒700−0936
 岡山市北区富田508番地6
 (日赤病院から西へ500m)
 TEL 086−803−3790
 FAX 086−803−3791
 携帯 090−8652−1719
e-mail (←こちらをクリック)

         事務所周辺地図



CONTENTS

起業研のご案内

起業研の約束

会社設立安心保証

起業研の会社設立パック

会社設立後のサポート

お客様の声

個人情報の取扱い

気になるリンク


古物商許可

 −古物商とは−

 リサイクルショップを始めたい、インターネットで中古品や古着を売る商売を
したいという場合には、古物商許可を取得しなければなりません。古物商とい
うのはその名の通り、古物(中古品)を扱う商売をする人(法人)の事です。

 中古品販売等の商売を始めるのになぜ許可を取らなければならないかとい
うと、中古品は新品とは違って相場のようなものもあまり明確ではありません
(つまり値段が妥当かどうかの判断がしにくい)し、また販売されているものが
良品であるかどうかもわかりにくい(欠陥等の有無や商品の状態が把握しにく
い)、また盗品等が出回る可能性もある為、詐欺まがいの商売や悪徳商法が
蔓延しやすいという難点があります。

 そこで、許可制にしてきちんと許可を取得した業者や個人にだけ中古品の
扱いを許すことによって、そういった消費者の不安を軽減しようとしているので
す。

 実際には、許可を取らずに古物を扱っている業者や個人もいるようですが、
それは完全に違法ですし、摘発されれば即営業できなくなります。また、消費
者が安心して購入できるきちんとした商売をしたいならば絶対に取得しなけれ
ばなりません。

 また、古物営業法の改正により、インターネットで古物品を扱った商売をす
る場合には、そのサイトのアドレスを届出するが義務付けられました(届出た
サイトのアドレスは公開されます)。
 これにより、消費者はインターネットで中古品を購入する場合にも、許可を
取っているサイトとそうでないサイトの区別がつくようになりました。従って、
今後無許可で営業する業者(個人)は減っていくと思われます。

 例外として、自分の持ち物や使っていたものでいらなくなった物を売る程度
であれば許可を取らずに販売する事ができます。 


 −古物の種類−

 古物とは、一度使用された物品や、新品でも使用の為に取引された物品、
及びこれらのものに幾分の手入れをした物品の事をいいます。
 また具体的には次の13品目に分類されます。

@美術品類 A衣類 B時計・宝飾 C自動車 
D自動二輪車及び原動機付自転車 E自転車類 F写真機類 
G事務機器類 H機会工具類 I道具類 J皮革・ゴム製品類 K書籍 
L金券類

 これらを売買・交換する商売を営む為には古物商許可を取得する必要があ
ります。従って、リサイクルショップだけでなく、古本屋・中古車販売業・金券シ
ョップ・古着屋などを始める場合には許可を取らなければなりません。 


 −古物商許可−

 古物商の許可申請は、お店の場所を管轄する警察署を通じて公安委員会
に対して行います。申請時期は営業を行う前となります、許可を受けるまでは
営業できません。
 例えばこれから会社を作って古物営業を始める場合、会社設立手続きの期
間と古物商許可取得までの期間を経て始めて営業開始となります。という事
で、2ヶ月少々かかるものと考えておくと良いでしょう。

 許可は、法人でも個人でも取得する事が出来ます。
 主な提出書類は、許可申請書・住民票・身分証明書・登記されていない事の
証明書・誓約書・略歴書等です。法人の場合は、さらに定款・登記簿謄本が必
要です。



ご相談はこちらから

ご相談のお申込みは、随時承っています。
メールかお電話でお申込み下さい。

メール(←ここをクリック)
TEL 086−803−3790

※面会での相談をご希望の場合も、
まずは電話かメールでお申込み下さい。


面会相談

1回(1時間程度) 3000円

※面会相談は土曜日も行っています。

※ご相談後にご依頼を頂いた場合は、
相談料は依頼料の一部に充てられます。


メール相談

メール起業相談は無料です。
(365日24時間受付)

メール起業相談

住所氏名の記載をお願いします。

※住所氏名の記載がないメールには、
お答えできない場合があります。


古物商許可依頼

まずはお電話かメールでお申込み下さい。

※メールでのお申込みの場合は、
住所・氏名・電話番号を記載して下さい。





戻る
戻る