岡山起業研究所は、岡山で起業・会社設立をする方の為の情報サイトです。中井行政書士事務所は、
岡山で唯一の起業専門行政書士として、岡山の起業家の会社設立や初期経営の支援をしています。


岡山起業研究所 −実践!会社設立−  SINCE2002
中井行政書士事務所 岡山市北区富田508番地6(日赤病院から西へ500m) TEL 086-803-3790

TOP  起業研のご案内  起業研の約束  起業研の会社設立パック  会社設立後のサポート  お客様の声  ご相談



岡山起業家インタビュー


今回は、中井がエアログ株式会社の「えざかや」編集スタッフさんにお話を伺いました。

    
『えざかやフリーペーパー』

--------------------------------------------------------------------------------

※ N=「中井」、E=「えざかや編集スタッフさん」です。


 N、ついにフリーペーパーが創刊されましたね。『えざかや』(岡山のグルメサイト)を立ち上げた当初か
   ら早く出したいと言われてましたので、いよいよだなという感じですが、どんな内容になりました?

 E、岡山、倉敷の居酒屋・バー・カフェなどの飲食店を約100店掲載しています。それからコラムなんか
   も掲載し、ただのグルメフリーペーパーではなく雑誌的な要素も加えています。初めてですので戸惑
   うこともいろいろあって試行錯誤しましたがようやく発行することが出来ました。

 N、予想以上によくできてるな〜という印象で正直ビックリしたんですが、見た目のカッコよさだけじゃなく
   紙質もかなりしっかりしたものを使っていて、冊子としてもいいものになっていますね。

 E、はい、『えざかやフリーペーパー』のコンセプトは「捨てないフリーペーパー」。ずっと持ち歩いて使って
   もらうことを考えて作っています。

 N、「捨てない」と言いますと?

 E、フリーペーパーというと、クーポンを使うときにはクーポンの部分を切り取って使うというのが一般的
   だと思いますが、『えざかやフリーペーパー』の場合は切り取るのではなく、フリーペーパーのクーポ
   ンの部分をお店で提示するか、携帯でQRコードを読み取って携帯を提示すればOKですので、どれ
   だけクーポンを使ってもフリーペーパーはボロボロになりませんからずっと使えますし、切れ端など
   がごみになることもありません。
   だから「捨てない」という訳です。

 N、なるほど、きれいなままずっと持ち歩けるということですね。
   持ち歩くということを意識して小さめのサイズ(A5版)にしている訳ですか?

 E、そうです、カバンに入りやすいサイズということでこのサイズにしています。

 N、ところで、フリーペーパーか携帯を提示するだけでOKということは、同じ店のクーポンを何回でも使
   えるということになると思うのですがそれは大丈夫なんですか?

 E、ええ、大丈夫です。ですので、新号が発行されるまで大切に使ってもらえればうれしいですね。

 N、これは使う側としては嬉しいですね。
   それで、『えざかやフリーペーパー』はどこで手に入りますか?

 E、まず、フリーペーパーに掲載されているお店には当然置いています。それから、岡山駅周辺のホテ
   ルやショップでも手に入れられます。また、専用ラックも設置していきますので、街で見かけた時に手
   に入れるということも出来るようになると思います。

 N、なかなかそういうところに行く機会がないという場合は、えざかやさんに直接連絡して「ください」と言
   ってもいい訳ですよね?

 E、はい、もちろんです。メールで問い合わせ頂いても構いません。

 N、ああ、それから中井事務所にも置いています。

 E、ありがとうございます。

 N、いえいえ。
   それから、発行回数はどのくらいですか?

 E、2ヶ月に1回発行します。ですから次回の発行は6月です。

 N、今回の創刊号を見て次回以降も非常に楽しみになってきましたが、今後もっとこういうことをしたいと
   か、こういう内容を掲載したいといったことはありますか?

 E、そうですね、やりたいことは本当にたくさんあるんですが、まずは倉敷方面のお店や、ランチを扱うお
   店をさらに充実させていきたいと思っています。それから、特集も組んでいきたいですね。

 N、特集というと?

 E、例えば、「ウェディング特集」のような形で、テーマを決めて取り上げていこうと思っています。

 N、ああ、なるほど、いいですね〜。読み物としてもさらに面白くなってくるんじゃないですか。
   あと、えざかやさんとしての今後の目標というとどういうことになりますか?

 E、やはり、もっと多くの飲食店様に『えざかや』と『えざかやフリーペーパー』を利用して頂くことが第一で
   すね。まだまだ岡山にはたくさんの魅力的なお店がありますので、どんどん掲載させて頂いて、ご紹
   介をしたいですね。
   それから、イベントの企画などもやっていきたいと思っています。

 N、飲食店さんが参加したり関わったり出来るような?

 E、ええ、そうです。『えざかや』で出来たネットワークを使って、岡山も盛り上げていければ、と思ってい
   ます。

 N、あと、数多くの飲食店さんに関わってきたことを活かして、お店のプロデュースをしていくというような
   のも面白いと思いますが…。

 E、はい、それもやりたいと思って考えています。

 N、なんかやりたいことがたくさんありすぎて困るというような感じですね。

 E、ええ、でもひとつひとつしっかりと取り組んでいきたいと思っています。

 N、はい。今日はありがとうございました。

 E、ありがとうございました。

                                                       (07年4月)


Airdlog(エアログ)株式会社 ざかや編集部

TEL 086−214−2114
mail info@ezakaya.com

岡山のグルメサイト「ざかや(えざかや)」
http://okayama.ezakaya.com/






岡山起業家インタビュー(エアログ)
戻る
戻る